Author Archives: admin

メディア情報

「第1回 先端コンテンツ技術展」出展に伴い、様々なメディアに音響樽を紹介していただきました。 ・テレビ放送  ・TBS(放送日 7/2 朝チャン)  ・青森放送 (放送日7/12, 再7/18 ニュートンのリンゴ) ・インターネット記事  ・AV Watch   「96chの“音響樽”、リモコンで歌い踊る初音ミク。「コンテンツ東京」レポート」  ・IT media   「96chスピーカーが“気配”まで再現 世界初の没入型聴覚ディスプレイ装置「音響樽」に驚いた」  ・Internet Watch   「96chスピーカーの立体音響樽など、「第1回先端コンテンツ技術展」が先端すぎる」  ・毎日新聞   「3Dで人の気配を再現する音響樽など最新技術を展示 第1回先端コンテンツ技術展開幕」 ・新聞記事  ・化学工業日報:7/15(火)付:話題・人物を紹介する「パーソン」コーナー  ・テレケーブル:7/17(火)付:目を引いた出展者として掲載

Continue reading →

先端コンテンツ技術展

 2015年7月1日(水)~3日(金)に東京ビックサイトにて開催された「第1回 先端コンテンツ技術展」に出店し、音響樽の試聴デモンストレーション、また、2台音響樽を接続したアンサンブルシステムのデモンストレーションを行いました。  会期中、列が途切れることなく、大勢の方が試聴しに来て下さり、大変ご好評頂きました。最終的な体験者は600人強、パンフレット配布部数は2500部でした。ご来場頂きました方々、ありがとうございました。  また、様々な媒体のメディアから取材もあり、音響樽を取り上げていただきました。メディア情報につきましては、こちらをご覧ください。

Continue reading →

演奏の収録および収録コンテンツの試聴

 2014年3月9日(月)・12日(木)・13日(金)に東京藝大北千住キャンパスにおいて、藝大生による演奏の収録および収録コンテンツの試聴を行いました。  今回初めての試みとして、従来のコンテンツの収録とは異なり、収録現場に音響樽を設置しました。収録したコンテンツをその場で試聴することにより、より臨場感の高いコンテンツの収録を試みました。

Continue reading →

2015年春季研究発表会

2015年3月16日~18日に中央大学で開催された日本音響学会2015年春季研究発表会で、プロジェクトの研究成果9件を発表しました。 発表論文は、下記からご覧いただけます。 渡邉祐子,吉田飛里,河野峻也,池田雄介, 伊勢史郎,“没入型聴覚ディスプレイ”音響樽”による音場シミュレータの実現と室内音響指標による評価−フィードバック抑制効果の検証−”, 日本音響学会, 2015.03. 河野峻也,井上裕介,池田雄介,渡邉祐子,伊勢史郎,“没入型聴覚ディスプレイ”音響樽”を用いた音場シミュレータにおけるフィードバックの抑圧”, 日本音響学会, 2015.03. 濱村真理子,市原円,高以良光,櫻井赳,浅井拓朗,尾本章,“主観評価による多チャンネル3次元音場再現システムに適した再生コンテンツの選定”,日本音響学会, 2015.03. 浅井拓朗,高以良光,尾本章,“3次元音場再生システムにおける移動音源定位評価に関する基礎的検討”,日本音響学会, 2015.03. 高以良光,尾本章,“チャンネル音場再生システムにおける伝達関数の周波数特性を用いた逆フィルタ安定化法の提案”,日本音響学会, 2015.03. 石橋敬彦,齋藤悠人,尾本章,河原一彦,“音場再生装置へのイコライジング操作の導入による印象変化に関する研究”,日本音響学会, 2015.03. 樋田浩一,矢野目敬真,上野佳奈子,嶋田総太郎,“身体運動に伴う遅延聴覚フィードバックへの順応過程 -事象関連電位の経時的変化-”,日本音響学会, 2015.03. 小橋宏紀,小林まおり,上野佳奈子,“3次元音場が聴取体験にもたらす付加価値の検証,日本音響学会, 2015.03. 小林まおり,上野佳奈子,“3次元音場における接近音によるパーソナルスペースの侵害,日本音響学会, 2015.03.

Continue reading →

CRESTシンポジウム

 2014年12月5日に東京大学・福武ホールにて行われた、JST主催シンポジウム「情報学による未来社会のデザイン~健全でスマートな社会システムに向けて~ 第三回 人間力・社会力を強化する情報技術」にて、研究代表・伊勢史郎博士によるポスター発表、および、音響樽のデモンストレーションを行いました。  音響樽のデモンストレーションにつきましては、会期中、列が途切れることなく、大勢の方が試聴しに来て下さり大変ご好評頂きました。

Continue reading →