U-24日本代表vsU-24アルゼンチン代表の日程&放送予定|東京五輪世代が激突 文: 渡辺文重 Tokyo 2020(東京五輪)男子サッカーに出場する開催国・U-24日本代表と南米予選1位のU-24アルゼンチン代表が、3月29日に再び対戦する。26日は1-0でアルゼンチンに軍配。日本は東京スタジアムの借りを北九州スタジアムで返せるか。ここでは放送予定、見どころを紹介。 SAISON CARD CUP 2021の日程・放送予定 3月29日(月)19:45キックオフ 会場:北九州スタジアム(福岡県北九州市) 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により1年延期となった東京五輪。男子サッカーは各国のU-24代表が開催国・日本に集い、金メダルを目指すことになる。1968年メキシコシティ五輪の銅以来となるメダル獲得を目指す日本にとって、南米予選を1位で通過したアルゼンチンとの強化試合は、実力を試す絶好の機会だ。26日に東京スタジアムで行われた試合は0-1で黒星。スコアだけ見ればわずか1点差ながら、南米の強豪が存分に実力を示す試合となった。同じ相手と短期間に二度対戦することで、第1戦で明らかになった課題をどれだけ修正できているか。日本にとって第2戦は、重要な試金石となる。 一方アルゼンチンにとっても世界的な渡航制限の中、東京五輪開催国で試合を行えることは大きなメリットだ。今回のU-24代表には東京五輪のオーバーエイジ枠候補、GKヘレミアス・レデスマを帯同。第1戦でフル出場させるなど、その本気度がうかがえる